産後の骨盤のずれ・側彎症

22歳女性 練馬区立野町在住

 

<初回の症状>

産後2ヶ月半で、お一人目の出産後来院されました。骨盤のゆがみを感じて、肩は慢性的に両方凝っている状態。腰も重く、体の節々に痛みがある。右足が長い感じがあり、産後、特に顎のかみ合わせもおかしい。また右膝に痛みもある。産前に履いていたズボンが入らない状態。

 

<検査結果>

・側彎症あり

・顎が右にずれている。

・左の腰骨が1センチ高い。

・右脚が左脚より2センチ長い。

・骨盤のゆがみあり

・頚椎のゆがみあり

 

<施術内容>

まず全体の歪みを操体法により矯正していく。骨盤、頚椎についてはカイロプラクティックによる矯正、また顎関節の調整、右膝の矯正も同時に行う。

 

<施術後の変化>

当初から詰めてご来院することが出来なかったので、2週間に1度の来院。2回目のセ施術で右膝は楽になり、顎の歪みも改善してくる。首、肩に関しては、1回目の後からスッキリした状態で、回数を重ねるうちに辛さを感じなくなる。3回目の施術後に履けなかったズボンが入るようになった。その後、間が空いたが、調子は悪くない状態。体も以前と比べて楽になっている。不定期に通われている状態だが、以前ほどの問題は起こっていない。

 

<院長からのコメント>

この方は、まだ22歳ということで、体の改善は比較的早かったと思います。ただ小学生の頃からある側彎症が今後年齢とともに、体に負担がかかってくる可能性もあるので、今後定期的なケアを提案しています。

 

産後の骨盤矯正などでカイロプラクティック・整体をお探しの方は、

吉祥寺整体みやびカイロプラクティック療院へお気軽にお問い合わせください。