うつ病・記憶低下・不眠・倦怠感・肩こり・頭痛など 

 38歳女性 練馬区在住

 

<初回の症状>

 

うつ病になってから12年くらい経過し、現在心療内科に通院中。以前パニック障害もあったが、今は以前よりは落ち着いてきている。ただしっかり改善しきれない状態なので、初めて整体を受けにこられました。

 

 

<検査結果>

 

・頚椎のゆがみあり

・骨盤のゆがみあり

・体が全体的にねじれを起こしている状態

 

 

<施術内容>

 

操体法により、体のゆがみを正していく。また左手前腕の緊張からの首肩への問題が発生しているため、左手から腕にかけて調整を行う。カイロプラクティックによる、骨盤矯正と頚椎の矯正。脳脊髄液の循環を促す手技も行っていく。

 

 

<施術後の変化>

 

1回目の施術後、頭がスッキリし、体の芯がポカポカする感じがあった。精神的な沈む感じはなかった。胃腸の調子が悪かったが、そちらも改善。首肩の張りはまだあるが、腰の痛みは改善。4回目の施術後、調子はいい感じになってきている。胃の調子はかなり改善している。頭痛も1回のみで、気持ちが大分落ちついてきている。首、肩も楽になってきている。6回目の施術後、体の軽さが続いている。精神的に落ち着いてきている。胃痛や頭痛はなくなっている。9回目の施術後、調子は全ての症状においていい感じで来ている。体も心も楽になられて笑顔がたくさん出ている。

 

 

<院長からのコメント>

 

この方は、来院され施術を受けられたあと、先生に出会えて希望が持てましたと前向きに治療にあたっていただいたお陰で、施術を行うたびに、お体の調子が改善されていきました。お話をしていても、どんどん元気になる感じが伝わってきて、とても喜んでいただけました。症状はかなり改善されましたが、しばらくは、悪化しないように通院される予定です。

 

 

うつ病・首肩の痛み・不眠などでカイロプラクティック・整体をお探しの方は、

吉祥寺整体みやびカイロプラクティック療院へお気軽にお問い合わせください。

 

ありがとうの言葉にはすごいパワーがあります!

前回のブログでは、齊藤一人さんの天国言葉、地獄言葉をご紹介しました。

今回は、その天国言葉の中でも「ありがとう」という言葉についてお話させていただきます。

 

ありがとうって、本当にすごいパワーがあるんです。

 

実際にネットで「ありがとう 言霊」などで調べてみると、いろんな実験がされているんですね。

 

例えば、有名なものでいうと、

 

ありがとうの言葉をかけ続けた水の結晶と

汚い言葉をかけ続けた水の結晶。

 

これが明らかに違うんですね。

 

ありがとうを言い続けた水の結晶は本当に綺麗な結晶になるんですが、

逆に汚い言葉をかけた水の結晶は、とても汚い結晶なってしまうんです。

 

他にも、ありがとうと言葉をかけた植物と、汚い言葉をかけた植物にも差が出たり、

 

ごはんをタッパに入れて、同様に声をかけたときに、腐ってしまう速度が全く違など。

 

 

つまり何が言いたいかというと、

 

ありがとうを言っていると、自分の体にも間違いなくイイということなんですね。

人間も70%は水で出来ているわけですから、毎日ありがとうと言っている人は

自分の細胞にもいい影響が出て

体も健康になっていきやすい。

 

逆に汚い言葉を言っている人は、病気になりやすいんですね。

 

他にもこんな話があります。

 

小林正観さんという方のお話ですが、

末期ガンの方が「ありがとう」を言い続けたら、がん細胞が自然消滅したとのことです。

 

この小林正観さんの話では、5万回ありがとうを言うと奇跡が起こるとのこと。

 

なかなか5万回って難しいですが、挑戦する価値はあるかもしれませんね。

少なくても、体には絶対プラスになると思いますね。

 

私も少しずつですが、このありがとうと言う言葉を発していきたいと思います。

 

是非皆さんも、素敵な「ありがとう」という言葉を使ってみられてはいかがでしょうか?

 

今日はそんなお話でした。ありがとうございます!!(^-^)/

天国言葉と地獄言葉

今日は齊藤一人さんがお話されている

「天国言葉」と「地獄言葉」のお話です。

 

引き寄せの法則のお話は以前しましたが、

改めて言うと、自分の言った言葉がまた引き寄せられるということです。

 

例えば、楽しいなぁ~と言うと、

また楽しいと言いたくなるような現象が起こります。

 

逆に嫌だな~と言うと、また嫌だと言いたくなるような事が起こります。

 

これが引き寄せの法則という、宇宙に存在する法則らしいのですが、

 

言うと良い言葉が、天国言葉で

言わない方がいい言葉が、地獄言葉なんです。

 

 

簡単に紹介すると

 

天国言葉は

 

「愛してます、ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、ゆるします。」

 

以上が天国言葉で、これらの言葉を口癖にしていると、どんどん幸せな事が引き寄せられるんですね。

 

齊藤一人さんは、この言葉を呪文のように覚えて口ずさむとイイですよとおっしゃっています。

 

僕も一人の時に、よく言ってます(笑)

 

 

逆に、不平不満、ぐち、泣き言、悪口などを地獄言葉と言います。

 

これらのことを言い続けていると、永遠に幸せにはなれませんよ。負のスパイラルに陥ってしまいますので。

 

皆さんは、どんな口癖をもっていますか?

 

もし地獄言葉を発しているのであれば、

それをやめて、天国言葉を発するようにしてくださいね。

 

ということで、今日はそんなお話でした!!

「疲れた」を口癖にしていたら危険です!

前回、引き寄せの法則のお話をさせていただきました。

 

その中でも言霊は非常に重要で、自分が言った言葉が自分に返ってきますよというお話でした。

 

今日はその言霊に関係するお話です。

 

皆さん、すぐに「疲れた~」と口癖にしていませんか?

 

これ実は結構危険です!

 

人は疲れたと言うと、脳から疲れてしまう物質が更に出てくるんです。そしてどんどん疲れが蓄積され、また疲れた~という言葉を発します。

 

言ってる顔も冴えないですよね。

 

本当に負のスパイラルですね。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

 

ここはあえて、疲れていても、前向きな言葉を発するんです。

 

 

例えば、「絶好調!!」「元気元気!」「大丈夫大丈夫!」

 

 

そんな感じです。もちろん、嘘でも作り笑顔で言ってくださいね!

 

 

嘘ついてもいいんですか?と思われそうですが、いいんです!!(笑)

 

嘘でも脳がそれを聞くと、元気な方向に導いてくれます。もちろん言霊の力もありますから、しんどくても絶好調と言っていれば、体も楽な方向に導かれます。

 

とにかく、「疲れた~」を口癖にしないでください。

 

 

言いかけたら、「絶好調!」に変えましょう(笑)

 

 

今日はそんなお話でした。

 

 

腕からくる肩こりに効果的な筋膜リリース

前回は手からくる肩こりというお話をしましたが、今回は腕からくる肩こりに効果的な筋膜リリースのお話です。

 

筋膜リリースって最近テレビなんかでも流行っていますが、いわゆる筋肉を包んでいる膜が筋膜で、それが筋膜同士で癒着してしまうと、コリや痛みの原因になるので、その癒着を取り除きましょうということなのです。

 

今回は腕からくる肩こりということですが、現代はやはりパソコンを使う人はたくさんいます。パソコンを使う時、腕や手はどのようになっているでしょう。

 

肘を少し外側に張り、腕は少し内側にねじられた状態になっているのがわかりますか?

 

つまり現代人の腕は内側にひねられた状態で生活している人が多いのです。

 

そのねじれが肩に伝わり、首に伝わり、肩こりや首こりの原因になります。

 

そこで、今回はこの内側にねじられた腕を戻してあげて、肩を楽にさせる筋膜リリースをご初回します。

やり方は簡単。軽く手首から肘の間の部分(前腕と言います)を反対側の手で軽く握り、外へ外へと軽く雑巾を絞るように行います。

ただあまりきつくするのではなく、イメージとしては皮膚を軽くずらす感じです。

 

手首から、上に向かって少しずつ手をずらしていき、痛気持ちいい感じで皮膚を外側にずらしてみましょう。

事前に肩などを上にあげてみて、上がり具合だとか、痛みなどを覚えておいて、やったあとと前とで比べるといいと思います。

片腕だけでも20秒もいらないくらいで大丈夫なので、ちょっとした合間にやることをおすすめします。

 

①腕を軽く握ります。

②親指の方向へ皮膚をずらすように、行います。これを肘に向かって場所を移動させ数回行います。

 

引き寄せの法則のお話

宇宙には引き寄せの法則というのがあるそうです。

 

これは何かと言うと、自分が考えていることを引き寄せる。

 

簡単に言うと、そんな感じです。

 

ただこれって、僕もいろいろ努力してみたのですが、

結構難しいんですね。

 

嫌な気分の時に、楽しいことを考えるのは至難の業ですよね(笑)

 

でももう一つの引き寄せの法則があります。

 

これは、いわゆる言霊(ことだま)です。

 

日本古来から、この言霊というのがありました。

つまり言葉には霊がやどっている。パワーがあるということですね。

 

自分が放った言葉が引き寄せられるということなんです。

 

つまり、楽しいなぁ~とか、幸せだな~とか、ついてるなぁ~とかを口癖にしていると、

 

本当に楽しいこと、幸せな状況、ついてることが引き寄せられるんです。

 

逆に、不平不満を口にすると、

同じような状況が引き寄せられるのです。

 

つまり、不平不満を言っている人は

いつも不平不満が言いたくなることが起こるから

いつもいつも文句ばかり言っているんですね。

 

皆さんの周りにもいませんか?

いつも愚痴や不満を言っている人。

 

そんな人に幸せな人はいません。

永遠に負のスパイラルにはまってしまいます。

 

そうではなく、常に前向きな言葉を口にすることで

そういったことが起こってきます。

 

今後、いろんなお話をしていくなかで、

このお話が一番重要なのでしっかり覚えておいてくださいね。

 

自分の発した言葉が、自分に返ってくることを。

そして普段から素敵な言葉を口癖にするようにしましょうね!!

 

すべてに感謝しましょう!

みなさん感謝していますか?

 

例えば、職場に嫌な人がいて、

どうして自分は人間関係に恵まれていないんだ!

自分はついてないなぁ~

 

そんな風に考えられている人も多いはず。

 

でもよく考えたら、その嫌な人以外の人からは嫌な思いをさせられていないですよね。

ということは、その人たちは当たり前ではなくて、感謝すべき人たちなんです。

 

普通に接してくれている人にも感謝すべきなのです。

そうしたら、その普通に接している人に感謝するきっかけをくれた

嫌な人にも感謝できるんです。

 

それが出来た時、きっと幸せな気持ちになれます。

 

感謝することの反対は、「当たり前」です。

 

例えば、旦那様が仕事に行ってお給料をもらってくることが当たり前になっていませんか?

奥さんが家事をしっかりしてくれていることを当たり前になっていませんか?

全て当たり前ではありません。

 

是非今あることに感謝してください。

そして、パートナーにありがとう!と些細なことに感謝してみてください。

それが幸せにつながりますよ。

 

僕もまだまだですが、普通のことでも、当たり前なことでも感謝するよう心がけています。

是非皆さんもやってみてくださいね!!

幸せになるためのブログを開設しました!

私は治療院を経営してから、いろんな患者様を見てきました。

 

普通の肩コリ、腰痛の方、産後の骨盤矯正、うつ病やパニック障害、自律神経失調症でお悩みの患者様。

 

本当に苦しんでいる方は、考え方もマイナス思考になりがちです。また元々、マイナス思考の方はやはりあまり幸せを感じられていないような気もします。

 

そういう人に限って、症状の改善も他の方と比べて遅くなります。

 

私も経営者として、順風満帆な人生を歩んできたわけではありません。これは自営業者の皆さんなら、少なからず苦労されてきているはずです。

 

その中で、マイナス思考に落ちそうなこともありました。そんな時、出会ったのが、「引き寄せの法則」という本でした。

 

思考したことが現実に起こるというお話です。それが私にとって、初めてのスピリチュアル系との出会いでした。

 

そこから徐々に、その手の本や、話に興味を持ち、そうしているうちに、引き寄せられるかのように、スピリチュアル系の力のある方と出会ったりもして、レイキといういわゆる気の習得をしました。

 

そして、今ではご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、齊藤一人さんのお話に強く影響され、日々、斉藤さんのお話を聴いたり、本を読んだりしています。

 

ここでは、そんな私が、少しでも幸せを感じていただけるような考え方など、皆さんにお伝え出来ればと思っています。

 

はっきり言って、信じられないような話を今後するかもしれませんので、興味のある方だけ覗いてみてくださいね(笑)

 

 

 

ぎっくり腰

46歳女性 練馬区在住

 

<初回の症状>

 

前日に腰の違和感を感じはじめ、次の日起きたところ、腰が痛みで伸びない状態。いわゆるぎっくり腰状態。ご来院された際には、まっすぐ立てない腰が曲がった状態。痛みも腰全体に広がっており、あまり動かせない。普段から特に脚の冷えが強く、肩こりは慢性的に起こっているが、腰痛はたまに程度であまり自覚はない。偏頭痛が月に1回くらい起こる。普段体のケアはほとんどしておらず、たまにクイックマッサージに行かれる程度である。

 

<検査結果>

 

・ぎっくり腰状態

・骨盤のゆがみ、ねじれが強く起こっている。

・肩甲骨付近も強く緊張を起こしている。

 

<施術内容>

 

まず全体のバランスを整えるため、操体法のテクニックを使い、左右のバランスを整えていく。またぎっくり腰の場合、筋肉の緊張が強いため、あえて立ったり、座ったりをしながらの調整で、筋肉を緩めていく。腹部の緊張のため、腰が伸びないので、大腰筋を緩めることで、徐々に腰が伸びていく。その他、仰向けで股関節周りなど細かく調整していく。

 

<施術後の変化>

 

ご来院された際には、かなり曲がっていた腰がほぼ真っ直ぐ伸びた状態に改善。痛みも広い範囲から、ほんの一部の痛みに変わる。ご本人も一緒に来院された高校生の娘さんも、改善ぶりに大変喜んでいただきました。

 

<院長からのコメント>

 

当日ぎっくり腰での来院で、最初は真っ直ぐ歩くことも出来ず、自転車を押す形で来院されました。施術を進めていく中で、どんどん腰の痛みが取れていったので、ご本人も驚いておられました。最後に、これで明日仕事に行けると喜んでいただき、こちらとしても嬉しい限りでした。

 

ぎっくり腰でカイロプラクティック・整体をお探しの方は、

吉祥寺整体みやびカイロプラクティック療院へお気軽にお問い合わせください。

 

めまい・首こり・肩こり・ストレートネック

53歳女性  西東京市在住

 

<初回の症状>

 

首や肩のこりが10年前からひどくなっている。めまいは15年程前から、回転性のめまいが起こり始めた。最近は回転性ではなく、ふわふわしためまいが中心で、特にここ最近、疲れてくると頻繁に起こるようになってきた。右肩は上がりにくく、五十肩状態。左膝は20代のころにスキーで靭帯を伸ばして以来、痛みがたまに出ている。整形外科での診断はストレートネック。また過去にも整体やマッサージに通ったこともあるが、改善には至っておらず当院にご来院いただく。

 

<検査結果>

 

・ストレートネック

・頚椎の歪み(特にねじれ強い)

・骨盤の歪み(特にねじれ強い)

・臀部のくびれ、左はあるが、右にくびれがない状態(骨盤の歪み)

・右重心になっている。

・体全体の筋肉の緊張が強く起こっている。

・口の食いしばりがある。

 

<施術内容>

五十肩の問題については、前腕の緊張から起こっているため、前腕を緩め、肩甲骨付近に筋肉も緩めながら全体の可動性を上げていく。背骨全体を緩め、体のバランスの問題については、操体法を中心に整えていく。また鎖骨の歪み、大胸筋の緊張を取り、頭蓋骨の調整により、脳脊髄液の循環を促す。また頚椎、骨盤の歪みに関しては、カイロプラクティックの矯正を行う。

 

<施術後の変化>

 

1回目の施術のあと、めまいはなくなった。首肩に関しても軽くなっている。2回目の施術後、一度回転性のめまいが出てしまうが、首、肩、肩甲骨は以前と比べて随分楽になっている。3回目の施術後はめまいは出ていない。また五十肩に関しても、痛みは特になく、可動性も随分良くなっている。現在5回の施術を行ったが、特にめまいは再発しておらず、回を増すごとに、首、肩も楽になって、五十肩の可動性は日増しに改善している。

 

<院長からのコメント>

 

この方は、特に最近増えてきためまいに対して、心配されていました。めまいに関しては、直接的には首の問題が関わっており、矯正していくことで、早い段階でなくなった。体全体的に筋肉の硬さが目立つ患者さんで、今後も施術は必要であるが、体で感じる症状は、施術する度に減っており、ご本人も日常生活が楽に感じられるようになった。

 

 

めまい・首・肩こりなどでカイロプラクティック・整体をお探しの方は、

吉祥寺整体みやびカイロプラクティック療院へお気軽にお問い合わせください。