物事のとらえ方一つで幸せになれる

今回は「もののとらえ方・見方」で幸せになれるというお話です。

さて皆さん、人生では良いこと悪いこと、いろいろな事が起こっていると思いますが、宇宙的には実際に良いこと、悪いことの区別はありません。

あなたの前に起こっていることは、単に起こっているだけで、それを良いこと、悪いこととあなたが感じて決めつけているだけなのです。

 

極端な例をあげてみましょう。

例えば、ある男性が道路を歩いていたら車にはねられて病院に入院した。

さてあなたはこのことを、良いことと捉えますか?それとも悪いことと捉えますか?

ほぼ100%の方が、悪いことと考えると思います。

そりゃそうですよね。車にはねられ怪我をしているわけですから良いことなはずがない。

 

しかしもし、その男性は結婚したいとずっと願っていて、入院した病院でお世話になった看護婦さんと恋に落ちて見事に結婚出来たら・・・

 

運命的な出逢いが出来たわけですから、この男性にとっては決して車にはねられたことは悪いことではない、良いことなのです。

 

しかし、結婚後、その奥さんに多額の借金があることがわかり、ドロドロの関係になった後、離婚した。

 

そうなると、今度はやっぱりあの事故さえなければと思うわけです。

 

つまり、今現実にあなたの前に起こっている出来事は、良いことにも出来るし、悪いことにも出来る。つまりどちらにも捉えることが出来るということです。

 

つまり何が言いたいかというと、何か良くないことが起こっても、そこでこれは良くないことだと決めつけないことです。

決め付けるとそれで終わりです。それは良くないことになるのです。

 

そうではなくて、もしかしたらこの出来事は後々もしかしたら良い事が起こるための何かきっかけかもしれないと思うようにすれば、全てプラスに捉えることができるのです。

人生を振り返れば、きっと辛い経験も今のあなたを築く上では必要なことだったはずです。

是非今日から皆さんもこのような物事のとらえ方をしてみてはいかがでしょうか?きっと人生が楽しい方向に進みますよ!!(^-^)